空と雲のメソッド概要

空と雲のメソッド勉強会のご案内


空と雲のメソッドを理論でお伝えします。テキストは参加者の方と一緒につくり上げていく形で、レクチャーを終えたあとではいつでも振り返りのできる一冊の本のようになります。自分の問題を自分自身でクリアできるようになる方法は、精神性と現実が折り合う地点で自然の摂理がひも解きます。


【グランディング】

 

人間本来の自然な姿であるリラックスした状態になるため、グランディング(自分のエネルギーを地球の中心とつなげるイメージ)を行います。呼吸法にも準じますが、これらの誘導では軽い過呼吸を経験される方がまれにおられます。空と雲のメソッドでは、アロマとフラワーエッセンスを使用しながら自然な呼吸を維持、手軽なリラックス法として体験していただけます。

 

【Lecture1<身体と精神の章>  思考、想念、波動、直感、観念について】

 

コース1では、精神性の示唆とともに脳のしくみとホルモン、自律神経が心や体に及ぼす作用を学びます。思考や想念、波動、直感、観念といった電気的推進体の動きを可視化し、身体や精神にどのように影響するかが分かると、体の調子も心の状態もコントロールできるようになります

 

CHAPTER…右脳と左脳の真実/脳のしくみ①~④/松果体と脳下垂体の神秘/嗅覚の神秘/病気になるメカニズム/自律神経の真実/思考、想念、波動~ポジティブな4つの可視化/思考、想念、波動~ネガティブな7つの可視化/思考と直感/現実をつくりだす観念

 

Lecture2<エネルギーと意識の章>  自己変容の体験と実践】

 

Lecture2では、電気的推進体を帯びるエネルギーが意識の場でどのように人の思いを変容させるかを実践を交えて学んでいただきます。これらを一通り体験すると、ネガティブな意識になってもすぐに気づくようになり、今の瞬間に根ざしたポジティブな状態に転換することができるようになります。

 

CHAPTER…私たちを動かすもの/創造の3+1の要素/心の闇~潜在意識に刻まれたネガティブなエネルギーの対処法/認めがたいエゴの現実/罪悪感の正体/主体性をもつ/二極性の世界/二極性から三位一体の聖なるパターンへ/自然の摂理でひも解く

 

フィードバックとシェア】

 

テキストによるレクチャーを終えたあとは、コースそれぞれの学んだ内容を元にフィードバックを行います。また、ご自身の抱えている問題や明確にしたい課題など、ご自身で応えが出せる意識状態であることをチェックしていただきます。